小説の参考資料は?

・相談

 ・皆さんが創作するときにお世話になるサイトや書籍などの資料が知りたいです。

・回答

 ・たまには真面目な回答もしておかないといけませんね!

資料は基本的に書籍の方がよいと思います。書籍ですらだいぶバイアスがかかっているのに、PCサイトなどは信頼性も疑問ですし、なにより……

検索でたどり着く情報は、あなた以外のすべての作家も一瞬で辿り着いています。
つまり、PCの検索上位の情報はすでに「誰にとっても既知」の情報なので、たとえば「漢字の使い方」のように「意志」と「意思」の違い……レベルのことであれば有効ですが、小説の内容として「読ませる」資料としては二流なのです。

無論、なにもかもが嘘や役に立たないということはまったくありません。
無料ですし、暇を見つけて概要を把握するのに役立ちます。
分からないことの詳細を調べるのにも便利です。

しかし、皆が読みたい情報はそこにはないと考えた方がいいでしょう。
図書館や書店で何冊もの文献に当たり、その中から使える情報が二、三行もあれば御の字です。私はその文献のタイトルを探すヒントとしてPCサイトを利用しています。

基本的な勉強としては、まず高校程度の教科書、そこから大学レベルの図書、その先に専門書籍……とすすむのが一番手っ取り早く、理解も速いと思われます。

創作されるのでしたら、一般教養は馬鹿にできないものですよ!
ものすごく労力はかかりますが、学問に王道なし^ ^ ちょっとずつ、がんばりましょう! 正当な一般教養は創作だけでなく、人生に必ず役に立ちますよ。決して無駄にはなりません^ ^ (まあお)

back,png.png