プロットどうしてる?

・相談

 すみません、前に誰かが質問されてたら申し訳ないのですが、小説のプロットってどれくらいの期間かけて作ってますか?

・回答

 ご質問ありがとうございます!

 すまないことなんか、ないですよ! 好きなラーメンとか訊かれるならまだしも! 創作のことは何度でもお気軽にお尋ね下さい☆

 ただし私に訊いて大丈夫なのかは分かりませんがwwwwwwww


 プロットはまず、作る派作らない派からたいへんな問題になっていて、ややこしいのですが、私は「おおむね作る」ということにしています。

 ただし一万字以下は作らないことが多いですね。どうせあれは……ゲフンゴフン! 超真剣にやってます、はい!(キラキラキラ)


 十万字いかない程度だったら、プロットつーくろ☆ ほいさっさー、みたいな感じで期間どころか瞬時にできることもありますが、ぶっちゃけものによります。


 文学系になってくると、短編でもああでもねー、こうでもねー、しのごのろくのしちの、とやっていると一ヶ月とかかかることが平気でありますよ(もうとっとと書いた方が早いですよ!)。

 資料の読み込みとプロットが密接な関係にあるので、資料読んでるうちに「ここ変更」とか。あとは軽い取材だったり、なんやかや、やっていると、ほんとに時間がかかります。

 私に限って言えば、執筆の際に本当に何も考えたくないので、最も効率のいいやり方が「かなりがんばってプロットガチガチに作っておく」→「ひたすら書く」という方法なのですが、それでも想定通りに行かないこととか設計ミスはありますので、そう考えるともう少しゆるく、

 「ふわっと起承転結、キャラの名前だけ決める」→「あとは出たトコ勝負で書くおー」

 くらいが楽しくていいかもしれません☆ その場のノリでしか生まれないものも、あると感じています。どっちもどっちですよ☆


 最終的にはどんなやり方だろうと、何時間かけようと、何年かけようと、「面白いかどうか」だけが判断基準だと思いますので、ま、時間かかっているから偉いということもないし、適当にやったからいけないということもないです!

 ご自身のやりやすいようにやって、なんか難しいなあ、と思うことがあったら別のやり方を探すというのが、よろしいのではないでしょうかね☆

(まあお)

back,png.png