設定を忘れる

・相談

 ・今自分で小説を書いているのですが、設定を忘れてしまったり、性別を間違えるなどしてしまいます。どうすればいいですか。

・回答

 ・それはお困りですね! というか、急に設定が変わったり性別が変更していると、読んだ人が混乱してしまいますからね! ToT

でも大丈夫! 解決策はありまぁす☆

一、まず思いついた端から書き始めるのではなく、一度よく練ってから書きましょう^ ^ノ 完成度も上がるはずですし、矛盾や書き直しも減って、作業も楽になります。
 練っているうちに忘れてはコトなので、ノートや文書ファイルに「設定」として思いついたことを書いておきましょう。自分で見てわかる程度のメモでかまいませんよ。
 私なんか、もったいないからそのへんのチラシの裏にささっと書いてます;^ ^
 複雑なお話や、凝る方だとキャラ表やタイムテーブルなんかも作るそうです。すごいですね! 私はあんまり人数出てくる話は書かないので、チラシで十分だったりします。

二、執筆にあてる時間をとりましょう!
 これは可能な限りでいいんですけど、隙間時間にちょこちょこ……とぶつ切りで書いてると、やはり集中が途切れるので設定ミスやケアレスミス(誤字とかねToT)が増えると思います。できたら、たっぷりと時間を確保して一気に書き上げたい……のが理想ですが、まあ、プロの作家さんでも本業の隙間時間に書く方は多いので、理想は理想、って感じですかね。
噂ではあの「ハリー・ポッター」も育児と仕事に追われながら少しずつ書いて世界的ベストセラー! だとか。いやあ、なんとも夢のある話ですねToT

最後に。小説を書いていて、ちょっとミスっちゃった;> < なんてのは、日常茶飯事です! 最終的にはあんまり気にせず、ミスがあったら直しゃいいや、くらいの気持ちでやってみましょう。意外とそのミスが思わぬ奇想として面白い小説になっちゃうかもしれませんよ?!

これからも楽しく続けていかれますように……☆

(まあお)

back,png.png